のまきたパーク歯科へ電話でのお問い合わせ 072-783-8009
のまきたパーク歯科は駐車場10台
診療時間
9:00 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /
  • 休診日:日曜・祝日

  • ▲ 木・金曜日は17:00まで、土曜日は9:00〜13:00、14:00〜17:00

のまきたパーク歯科へLINE相談 のまきたパーク歯科へ無料MAIL相談

お子様の歯並びと矯正治療について

2021年9月30日

こんにちは、のまきたパーク歯科・矯正歯科です。

 

今回はお子様の歯並びで特に気をつけた方がいい歯並びの不整についてご紹介致します。

歯並びの不整は様々な種類があります。叢生(ガタガタ)受け口っ歯などが代表的なもので、これらは保護者の方が気付き歯科医医院に連れて来られる事が多いです。

保護者の方がおかしいと気づかれるような歯並びの不整は放置されずに治療されるのでよいのですが、気付かれない不整が要注意です。

 

特に注意したいのが、奥歯の交叉咬合です。写真のように上下の歯が逆に噛み合っています。前歯であれば受け口としてすぐに発見されますが、奥歯であれば気づかれることは稀です。

 

奥歯の交叉咬合で一番怖いのは、顔と首の傾きです。意外に思われるかもしれませんが、奥歯の交叉咬合が原因で首が傾き、首を真っ直ぐにしようと本人がやってもできなくなります。

本人は真っ直ぐしているつもりでも実際は曲がっています。写真を撮影した際に曲がっている子は要注意です。

 

小学生の間に奥歯の交叉咬合は必ず治療すべきです。顔の傾きは大人になってから治療するのは困難になる可能性があるからです。

 

ほとんどの場合は、虫歯治療や定期検診の際に発見されます。

3ヶ月から半年に一回は歯科医院に定期検診に通院することをお勧めします。

 

写真のような固定式の装置で治療を行います。ほとんどの矯正治療ンビザラインファーストで矯正治療を行いますが、奥歯の交叉咬合は写真のような金属の固定式の装置を使います。大きくて大変そうな装置ですが、1週間もすれば慣れてしまい、問題なく生活できますので大丈夫です。

    

伊丹市で矯正治療をご検討の際はのまきたパーク歯科・矯正歯科にご相談下さい。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • LINE相談
  • 無料MAIL相談

お電話での問い合わせ

電話でのお問い合わせ 072-783-8009

〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北1丁目1番1号

このページの先頭に戻る