のまきたパーク歯科へ電話でのお問い合わせ 072-783-8009
のまきたパーク歯科は駐車場10台
診療時間
9:00 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /
  • 休診日:日曜・祝日
  • ▲ 木・金曜日は17:00まで、土曜日は9:00〜13:00、14:00〜17:00
のまきたパーク歯科へLINE相談 のまきたパーク歯科へ無料MAIL相談

ご存知ですか?
生涯「虫歯や歯周病にならない方法」があります。

歯科医の仕事は「歯を削ること」ではありません

多くの方は虫歯や歯周病になってから、初めて歯科医院を訪れます。
しかし、本来であれば「病気にならないように予防する」ことが大切ではないでしょうか

例えば学校や会社では、1年に1回の健康診断が実施されていますよね。
異常があれば精密検査となりますし、正常な範囲であってもドクターからの指示を得て生活を改善するなどの対策を取るのが普通です。

これは歯科でも同じことが言えます。

「歯は年を取れば抜けてしまうもの」と思っている方も多いのですが、実は間違っています。正しい処置をしていれば、何歳になっても元気な歯を保つことができます。
以下のグラフをご覧ください。

歯科医の仕事は「歯を削ること」ではありません

これは80歳時における残存歯数と定期検診等を受診される方の割合を示したものです。日本では僅か2%なのに対し、スウェーデンでは90%もの人が定期診療を受けています。定期診療を受けている国ほど、80歳時点で残っている天然歯が多いことが分かります。

つまり、それだけ「定期的な歯科診療」が大切であるということです。

「歯磨きだけじゃダメなの?」と思われる方も多いかもしれません。しかし、磨き方の癖などによって、どうしても磨き残しが出てしまうものです。こうした取り切れない汚れを除去し、虫歯になる前の段階で対策を打つのが定期通院です。歯科衛生士が専門の機械を使用してお口の中を清掃しますので、歯磨きでは落とせない汚れ(歯石や歯垢)も綺麗になります。

当院では、まず精密検査を行い、患者さんの現在の状況を確認するとともに、その状態に応じた最適な治療プログラムをご提案していきます。

お口の現状を知るための精密検査

お口の現状を知るための精密検査

お口の状況を正しく判断するために、まずは精密検査を実施します。

細菌検査

細菌検査

位相差顕微鏡という特殊な装置を使用して、お口の中の細菌をチェックします。菌の種類、活動レベルなどを確認し、虫歯になっているか、また虫歯になりやすいかを調べます。

DNA検査

DNA検査

主に、歯周病になっている患者さんを対象に行う検査です。
お口の中で繁殖している菌の種類をDNA定量検査という方法で割り出し、菌数を測定します。
こうすることで、具体的にどのような種類の菌が歯周病を引き起こしている原因菌なのかを特定し、それに合わせた治療を進めていくことができるようになります。

口腔内写真

口腔内写真

お口の中を撮影し、現状を患者さんと共有します。
歯や歯茎の色、歯の裏側や奥歯など、普段見えづらいところまで、ご覧いただきます。

レントゲン検査

レントゲン検査

肉眼では確認できない虫歯や歯周病の状態を確認するために、レントゲン撮影を行います。これによって、歯やあごの骨の様子を観察できます。

歯周組織検査

お口の中の状態を、歯科医師や歯科衛生士が確認します。

歯茎の腫れ具合や歯周ポケットの深さなどを確認することで、歯周病の進行度合いを調べます。

根本にアプローチする「原因療法」を実施

根本にアプローチする「原因療法」を実施

虫歯や歯周病から歯を守るために行うべきことはすでに定まっています。当院ではその方法以外にも、「原因菌」に注目した取り組みも行っています。それぞれご紹介します。

「口腔機能水」の活用

「口腔機能水」の活用

当院では細菌やウイルスに対して強い殺菌力を持つ「口腔機能水」という水を活用した殺菌治療を併用して行っています。

プロバイオティクス

プロバイオティクス

プロバイオティクスは人体に良い影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。最近の研究では、虫歯・歯周病治療にも 有効であることが分かってきました。口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、原因菌を作ってしまいますので、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えます

PMTC

PMTC

PMTCは、歯科医院において専門家が、専門の機器を使用して歯の清掃を行うことを指す言葉です。
一般のご家庭で行える歯磨きに比べて、技術・器具ともに高いレベルのものになりますので、清潔にできる度合いが違います。
また、お口の中のネバ付き(バイオフィルム)はPMTCでしか取り除けない場合が多いため、定期的にクリーニングを受けることをおすすめします。

虫歯・歯周病の繰り返し、そろそろ終わりにしませんか?

上述した通り、虫歯や歯周病には「原因菌」があります。
「虫歯になったら削り、削った部分を埋める」「歯周病になったので歯垢・歯石を取る」という治療では根本から問題を解決することはできません。
いずれまた再発してしまいます。

そのため当院では、最初に必ず精密検査を実施し、「なぜ虫歯・歯周病になってしまったのか」の原因を特定することから始めます。

原因そのものを取り除かずに、「とりあえず削る」というような無責任な処置は行わないことをお約束します。

虫歯・歯周病の繰り返し、そろそろ終わりにしませんか?

本当に大切なことは、歯を守ること。
科学的根拠に基づいた処置に寄り、虫歯や歯周病にならない環境を一緒に作っていきましょう。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • LINE相談
  • 無料MAIL相談

お電話での問い合わせ

電話でのお問い合わせ 072-783-8009

〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北1丁目1番1号

このページの先頭に戻る