のまきたパーク歯科へ電話でのお問い合わせ 072-783-8009
のまきたパーク歯科は駐車場10台
診療時間
9:00 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /
  • 休診日:日曜・祝日
  • ▲ 木・金曜日は17:00まで、土曜日は9:00〜13:00、14:00〜17:00
のまきたパーク歯科へLINE相談 のまきたパーク歯科へ無料MAIL相談

「以前のように、何でも食べられるうになりたい」
家族と同じ食事がしたい」

その願い、私たちが叶えます。

  • 症例
  • 症例

価格は、約○○万円。コーヌスクローネ義歯による症例。
リスクとして、土台とする為に健康であっても歯を削らなければならないことがある。

入れ歯作りにかける熱意

入れ歯作りにかける熱意

入れ歯というと、「噛めない」「痛い」「外れやすい」などのネガティブイメージを持たれている患者さんは多いようです。それは単に「入れ歯が合っていない」ことが原因で起こるトラブルです。

お口の中は、人それぞれ、全く違います。

入れ歯も、もちろんそれぞれの個性に合わせたものを作らなければ、ぴったりと適合するものはできません。

当院では、患者さんのお口の状態を詳しく調べ、よりよい入れ歯をご提供しています。そのために、日々の研究を重ね、新しい技法・技術を取り入れるとともに、丁寧に診察を行っています。

患者さんのニーズに合わせた「豊富なラインナップ」

これまでは保険適用のプラスチックタイプの入れ歯か、自費診療となる金属タイプの入れ歯しかありませんでした。
しかし近年、患者さんのニーズに合わせた様々な入れ歯が開発されています。

■目立ちにくい入れ歯

従来の入れ歯は、人工歯を固定するために金属のバネが必要でした。これが入れ歯が目立つ原因となっていました。逆に言うと、このバネが目立たない形になれば、入れ歯だと分かりにくくなります。こうしたコンセプトで開発されたのが『ノンクラスプデンチャー』です。従来は入れ歯を固定していた「金属部分」を、歯肉の色になじみやすい「ピンク色の樹脂」に変えています。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは透明感のある樹脂が特徴の入れ歯です。歯茎の色とよく馴染むため、口元がキレイに見えます。高い強度と柔軟性がある素材なので、ピンクの樹脂部分を薄くすることもでき、口の中に入れているという違和感も小さいもので済みます。

オプションのご紹介

ノンクラスプデンチャー+金属

ノンクラスプデンチャー+金属

ノンクラスプデンチャーは「目立ちにくい」のが一番の特徴ですが、金属の入れ歯と異なり耐久性が低いのが欠点でした。それを補うため、目立たない部分に「金属」を利用することで耐久性を高めるオプションとなります。

■しっかり噛める入れ歯

お口の状態にフィットする入れ歯であれば、外れにくく、しっかり噛むことができるものになります。
安定させるための仕組みを取り入れた、当院の入れ歯をご紹介します。

磁石の力で脱落を防ぐ「磁性アタッチメント義歯」

磁石の力で脱落を防ぐ「磁性アタッチメント義歯」

お口の中にある歯根(歯を支えている根っこの部分)に金属を装着し、入れ歯に磁石をセットします。これによって入れ歯が磁石によって吸着され、入れ歯が外れたりズレたりしにくくなります。構造上、金属バネが不要になるため、異物感が薄れます。

インプラントで安定させる「インプラントオーバーデンチャー」

インプラントで安定させる「インプラントオーバーデンチャー」

2~4本のインプラントを埋め込んで入れ歯を結合させることで、現在使用している入れ歯をより安定させるための手法です。患者さんの手で自由に取り外すこともできるため、簡単にメンテナンスできます。

茶筒の原理を利用「コーヌスクローネ義歯」

茶筒の原理を利用「コーヌスクローネ義歯」

茶筒は内側と外側が密着しており、引き抜こうとすると内側の空気圧が下がることで簡単に外れないようになっています。この摩擦力と空気圧を利用した入れ歯が『コーヌスクローネ義歯』です。自然な噛み合わせになることが期待でき、「口の中に当たって痛い」「簡単に外れてしまう」といった悩みから解放されます。

 

「品質の高い」入れ歯を製作するために当院がこだわっていること

入れ歯に関するお悩みの大半は、お口の中の状態と、作られた入れ歯が合っていないことに原因があります。

原因はシンプルなものであっても、患者さん自身が判断しにくいということもあり、本当に強い悩みとして来院される方も多くいらっしゃいます。当院では、以下のような取り組みを通して、お口に合った最良の入れ歯をお作りしています。

■診断用義歯

■診断用義歯

一般的な入れ歯製作では、上下の歯形を取って作製していきます。この際に、患者さんにはじっとして歯型を取ってもらっています。しかし、これでは不十分です。

お口の中の様子は、喋るとき、食べるとき、何もしていないときでそれぞれ異なります。一般的な製作方法で出来上がる入れ歯は、「何もしていないとき」にのみ適合する入れ歯であり、日常生活で必要な動作をしている時には適していません

当院では、普段の生活における動きの変化を確認するため、「診断用義歯」というものを利用します。診断用義歯を用いた診断を複数回行うことで、より実生活で使いやすい入れ歯を作製することができます。

■CT分析

■CT分析

入れ歯は骨格や筋肉の動きなどを計算に入れて設計しなければ、痛みやすく、外れやすいものが出来上がってしまいます。CTは、3次元的にあごの骨や歯の様子を確認することができる装置です。これを利用することで診断・測定の精度が飛躍的に向上します。

■歯科技工士との連携

■歯科技工士との連携

当院には院内に歯科技工ルームを設置し、専任の経験豊富な歯科技工士が入れ歯等を作製しています。一般的には、歯科医院と歯科技工所は別の離れた場所にあるのですが、入れ歯等の精度を高めるため、院内に専門歯科技工ルームを設けました。次のようなメリットがあります。

メリット1

治療時間の短縮

一般的に入れ歯(義歯)は歯科医院と別の場所にある歯科技工所という場所で作製しますので、技工所とのやり取りに時間がかかることがあります。しかし当院には「院内」に技工所があるため、そのような時間的ロスがうまれないため、その分、治療期間が短縮されます。

メリット2

入れ歯のクオリティ向上

入れ歯は、歯科医師と歯科技工士が二人三脚で製作します。歯科技工所が別の場所にある場合、指示書と模型を頼りに歯科技工士が入れ歯を製作しますが、それだけでは情報が足りないことがあります。当院では、常にコミュニケーションが取れる状態にありますので、自ずと入れ歯の精度が高まります。

メリット3患者さんとのコミュニケーションの充実

入れ歯は画一的なものではなく、患者さんに合わせたオーダーメイドになります。そのため、噛み心地等の微調整が必要ですし、また歯の配列や審美性にも当院ではこだわっていますので、患者さんの好みに合わせて調整が必要になります。一般的には歯科医師が患者さんの意向を伺い、それを歯科技工士に伝えます。これは伝言ゲームと同じで間に人が入れば入るほど「真意」と異なった情報が伝わってしまうことがあります。そのため一番の理想は、実際に入れ歯を作製する歯科技工士が患者さんとコミュニケーションをとることです。当院ではそのような環境が整っています。

入れ歯で美しさを表現できます

入れ歯で美しさを表現できます

歯には個性があります。この個性に着目することで、より「あなたらしい美しさ」を表現することができます。

ナチュラル型

ナチュラル型

前歯の先を直線で結べないタイプの歯並びです。日本人に多く、いわゆる「自然な歯列」に見えます。口元を小さく見せ、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型

前歯の先がすべて直線上に並ぶタイプです。欧米人に多く見られ、口元がくっきりと強調されます。

クローズ型

クローズ型

前歯の先が一直線上に並び、かつそれぞれの歯同士にやや重なりが見られます。日本人女優さんに多く見られ、女性的な印象が強くなります。

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になる歯列です。ハリウッドスマイルとも呼ばれ、世界的に美しいとされる歯並びです。

入れ歯で悩まれている方へ ぜひ当院にお任せください

入れ歯を作る際には、いくつかの理論が存在します。この理論を守れば、一定の水準の入れ歯を作ることはできます。

ただ、それが「いつまでも使える入れ歯」であるとは限りません。

お口の中の状況は年齢、生活習慣と共に変化していきます。噛み合わせや舌・頬の筋肉が変化すれば、合う入れ歯の形も変わってくるのです。

つまり、このことを正しく理解していないと、変化に対応した理想の入れ歯は作れません。

当院では、「今使いやすい入れ歯であること」はもちろんのこと、「長年にわたって使いやすい入れ歯」を目指し、お口の状態の変化を予測したうえでの入れ歯設計を行っています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • LINE相談
  • 無料MAIL相談

お電話での問い合わせ

電話でのお問い合わせ 072-783-8009

〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北1丁目1番1号

このページの先頭に戻る